PAUL GAUGUIN

Land Program & Excursions
ランド情報・寄港地観光

バイラオ、タヒチ・イティ

険しい崖、洞窟、滝、透明な海、美しいビーチなど、自然の美しさを持つタヒチ・イティは、他のポリネシアの島々と同様に、芸術的な想像力をかきたてます。 小説家のゼイン・グレイは深海での釣りに冒険を見出し、ロバート・ルイス・スティーブンソンはここに滞在中に『バラントレーの若殿』を執筆しました。人もまばらで特にサーフィンで有名なタヒチ・イティは、タヒチをより生き生きとさせ、多くの専門家がその多くの魅力を伝えています。ポール・ゴーギャン・クルーズは、あなたにその機会を提供する唯一のクルーズラインです。

※下記は2020年の情報で、予告なく変更になる場合もございます。

(ITI-1000)|スキューバ リフレッシャーコース(バイラオ)
SCUBA REFRESHER COURSE-VAIRAO

所要時間
2時間
ツアー代金
$50

スキューバダイビング経験者向け。ダイビング前に船内において、スキューバの基礎を2つのセッションでおさらいするコースです。
前半は8デッキのプールでPADIの公認インストラクターによるスキューバダイビングの器材説明、ルール、水中での重要なスキルの確認などが行われます。後半はプールに入り、これらの技術について実技指導をいたします。それぞれ1時間ずつのセッションです。

※ダイビングの詳細につきましてはhttps://www.pgcruises.com/ms-paul-gauguin/diving(英語)をご覧いただくか、デッキ4のダイブデスクにお越しください。

(ITI-2004)|タヒチ・イティ ハイライト
HIGHLIGHTS OF TAHITI ITI

所要時間
3.5時間
ツアー代金
$95

バイラオはタヒチで最も深い湾で、1972年には有名な遠洋定期旅客船フランスや、1966年にはフランスの航空母艦フォッシュ、そして1968年にはクレマンソーも迎え入れました。埠頭を出て、小さな村チョープーに向かいます。
チョープーは世界で最も大きなサーフィンの国際大会のひとつであるビラボン・プロ・タヒチのホームで、そこの波は有名サーファーたちの間でもよく知られています。海が穏やかな時でも、大きなうねりが約9mもの高さの波を引き起こします。 村に到着すると徒歩でしか行くことのできないフェヌア・アイヘレ(茂みの地)と呼ばれる灌木の茂みやテ・パリ・クリフという断崖へ向かいます。ビーチや灯台のそばを通り、散策を楽しんでください。地元の人々も静養に訪れる、緑が多く静かな場所です。
北部沿岸をタラバオに向かって曲がりくねった道を進むと、標高600mくらいの場所にパノラマビューポイントがあり、タヒチの地形やタラバオの地峡を見渡せます。この半島はタヒチでも重要な農業エリアで牧草地が広がっており、草を食べる乳牛を横目にドライブします。この景色はフランスのノルマンディー地方と比較されることもあります。
そして作家ロバート・ルイス・スティーブンソンに「世界の庭」と言わしめた、タヒチの南東沿岸の村トティラに向かいます。手つかずの自然の残るタヒチ・イティを満喫して船に戻ります。

※舗装された道を主に走りますがでこぼこの悪路も走りますので、背骨に異常のある方や妊婦、乗り物酔いしやすい方は事前にお知らせください。動きやすい靴(ウォーキング、水地、ハイキング用など)を着用し、日焼け止め用に生物分解性のクリーム、帽子、ラッシュガードなど、そして虫よけ、サングラス、お水をお持ちになることをお勧めします。高価な装飾品や衣服の着用はご遠慮ください。カメラは慎重に持ち運びください。所要時間に関してはお客様のご興味やその場の状況により変わることがあり、行程や訪問順序も変わる場合があります。ツアーは雨天時でも催行されますが、安全上の理由で適切でないと判断した場合は中止となる場合もあります。雨天時にツアーが催行された際にキャンセルされた場合の返金および補償はいたしかねます。平らでない道を歩きますので、車椅子および歩行が困難なお客様の参加はご遠慮ください。

(ITI-2005)|タヒチ・イティ ラグーン & チョーポー・サーフポイント クルーズ
TAHITI ITI LAGOON & TEAHUPOO SURF POINT CRUISE

所要時間
3.5時間
ツアー代金
$95

みごとなターコイズブルーのラグーンの景色と珊瑚礁でのシュノーケリングで、タヒチ・イティの自然の美しさを最大限満喫できるエキサイティングなツアーです。
ボートでバイラオを出発し、バイラオ・パスを通ってテアヴァ・イティ・パスへ向かいます。バイラオ・パスはかつて有名な遠洋定期旅客船フランスや、フランスの航空母艦フォッシュやクレマンソーも通過した水路です。テアヴァ・イティ・パスに着くと、カラフルな魚たちがいる美しいコーラルガーデンでシュノーケリングをします。続いてボートで世界的にも有名なチョーポーのサーフィンウェーブに挑みます。ここの波ではビラボン・プロのサーフィンのワールドチャンピオンシップが開催されるなど、南太平洋のサーフィンのメッカとして世界的に有名です。ボートの前列に座れば、気分は高波に挑むサーファーさながらです。そしてタヒチ・イティの岩だらけの自然あふれる海岸線沿いを進めば、島とラグーンの美しい景色が現れます。

(ITI-2006)|ボンジュール エデンの園
BONJOUIR’S GARDEN OF EDEN

所要時間
3.5時間
ツアー代金
$95

素晴らしい自然のサンクチュアリを訪れる、それが「ボンジュール エデンの園」です。タヒチ・イティの最端にあり、タヒチの中でも手つかずの自然が残っている場所のひとつです。この園は海岸線から荘厳なフェヌア・アイヘレ山まで及びます。海岸付近では、しなやかでカラフルな花々が咲き誇り、山ではローカルフルーツの木々や、地元で料理に使われるタロイモ、ファファ、キャッサバなどの塊茎類、そして樹齢100年のカエデも見ることができます。また澄み切った川の水は池に流れ込み、タピホアやパエパエといったマラエ(宗教遺跡)がこの自然の園の向こう側に残っています。
ツアー中にはガイドが地元の花に関する説明と、フェヌア・アイヘレの伝説をご紹介します。また地元のフレッシュフルーツを試食いただけるほか、川で泳いだり、パノラマビューを眺めに山を登ったり、うなぎに餌をあげることもできます。

※目的地までは車とボートでお連れいたします。お水のボトル、日焼け止め、帽子、サングラス、虫よけを持参いただき、動きやすい洋服と靴でご参加ください。ツアーの最初と最後の港とチョープーマリーナの間は車での移動となります。野生動植物は必ず見られるとは限りません。(うなぎは流れが強い場合は上流に向かいます)。ハイキングをされる方はつま先の開いていない靴と動きやすい服装でご参加ください。水着をお持ちになることをお勧めします。着替えはゲストハウスでできます。