PAUL GAUGUIN

Land Program & Excursions
ランド情報・寄港地観光

フアヒネ島

タヒチのなかでもまだ観光地化されていない、古き良き時代のタヒチを感じられる島です。美しいブルーラグーンと緑濃い山々に囲まれ、南の島ならではの雰囲気を楽しむことができます。また、島内にはオセアニアでも5本の指に入るといわれている古代ポリネシアの歴史的遺跡が点在しています。

※下記は2018年の情報で、予告なく変更になる場合もございます。

HHN-1000|スキューバ リフレッシャーコース
SCUBA REFRESHER COURSE

所要時間
2時間
ツアー代金
$50

スキューバダイビング経験者向け。ダイビング前に船内において、スキューバの基礎を2つのセッションでおさらいするコースです。
前半は8階デッキのプールでPADIの公認インストラクターによるスキューバダイビングの器材説明、ルール、水中での重要技術の確認などが行われます。後半はプールに入り、これらの技術について実技指導をいたします。それぞれ1時間ずつのセッションです。

※ダイビングの詳細につきましてはhttps://www.pgcruises.com/ms-paul-gauguin/diving(英語)をご覧ください。

HHN-2020|ウェーブランナー(水上バイク)によるフアヒネ島ツアー
ISLAND TOUR BY WAVERUNNER

所要時間
2時間
ツアー代金
$265

ウェーブランナーに乗って、フアヒネ島の野生的な美しさを体感しませんか。埠頭からフアヒネ最大の村ファレに移動し、ガイドから安全な操縦法について説明を受けた後、ラグーンで1時間ほどウェーブランナーをお楽しみください。水際から島の美しい景色を眺めることができます。ツアー終了前には海水浴の時間もお取りします。

※本ツアーは天候、海況によっては内容が変更になる場合があります。2人乗りウェーブプランナー1台単位でのお申し込みとなります。ご予約時には人数でなく台数をご入力ください。ライフジャケットを着用し、列を乱さず、前を走るボートとの間隔を27m以上保つように気をつけてください。
運転は15歳以上に限り、5歳以上であれば同乗できます。衣服の下に水着を着用し、日焼け止め、帽子をお持ちになり、船からタオルをご持参ください。ウェーブランナーには小さな収納ボックスがついており、荷物を入れることができます。

HHN-2021|プライベートボートクルーズとシュノーケリング
ISLAND TOUR AND SNORKELING (PER BOAT)

所要時間
3時間
ツアー代金
$835

埠頭をプライベートボートで出発し、島の周りをクルーズしながらフアヒネの美しさに触れてください。途中、黒真珠養殖場でタヒチの有名な宝石の生成について学びます。その後コーラルガーデンへ移動し、シュノーケリングをお楽しみください。そこでは驚くべき多彩な水中の生き物たちを間近に見ることができます。埠頭までの帰路車中にて、ご軽食をお召しあがりいただきます。

※このツアーの代金は、4名定員のボート1艘単位となります。ご予約の際には、ボート1艘につき1枚のみチケットを選択してください。衣服の下に水着を着用し、日焼け止め、サングラス、帽子、タオルをご持参ください。シュノーケル用具、フィンおよびライフジャケットは、本船のウォータースポーツマリーナにご用意がございます。

HHN-2024|フアヒネ・ヌイでの四輪バギーツアー
ATV TOUR OF HUAHINE NUI

所要時間
3.5時間
ツアー代金
$249

まず埠頭からファレのマエヴァまで四輪バギーのテスト走行し、その後モツ・マエヴァの白砂のビーチ沿いや、古代ポリネシアの寺であるマラエ・マヌヌエを見ながら走行します。シェ・二ニでココナッツドリンクをのみリフレッシュした後は、ソフィテル・ヘイヴァのビーチでシュノーケリングを楽しみます。
そしてファレ・ポテとマラエ・ラウフルを通過し、ファウナ・ヌイ湖で昔の魚釣りの仕掛け、ファイエで神聖なウナギを見た後、マロエ湾と船を一望できるベルベデールで写真撮影のために小休止します。そしてマロエ埠頭へ戻ります。

※本ツアーは体力はそれほど要しませんが、舗装されていない道も通ります。妊娠中の方や首や背中に問題のある方はご遠慮ください。運転する方は18歳以上で有効な運転免許証の所持が必要です。乗客としての参加は5歳以上となります。衣服の下に水着を着用し、船からシュノーケル用具、ビーチタオル、お水、サングラスをお持ちください。

HHN-2025|フアヒネ・イティでの四輪バギーツアー
ATV TOUR OF HUAHINE ITI

所要時間
2.5時間
ツアー代金
$229

マロエ埠頭からの簡単な四輪バギーのテスト走行の後、島の南部またはフアヒネの小さな島に向かいます。メインの沿岸道路を外れると、道は急な登り坂になり、松の森を抜けてポフエラヒ山(462M)を上ります。美しい山々とラグーンの景色が広がります。同じ道を下って戻ると、パレアのビューポイントに着きます。その後パレアビーチで水泳やシュノーケリングを楽しんだあと、古代寺院のマラエ・アニニに立ち寄り、埠頭へ戻ります。

※本ツアーは激しい道での運転を含むので、運転に慣れた方向けです。妊娠中の方や首や背中に問題のある方はご遠慮ください。運転する方は18歳以上で有効な運転免許証の所持が必要です。乗客としての参加は5歳以上となります。衣服の下に水着を着用し、船からシュノーケル用具、ビーチタオル、お水、サングラスをお持ちください。

HHN-2026|ラグーンクルーズとシュノーケリング
LAGOON CRUISE & SNORKELING

所要時間
3時間
ツアー代金
$109

フアヒネの美しいラグーンと風景、白砂のビーチをラグーンクルーズとシュノーケリングを通して体験しませんか。アウトリガーカヌー(モーター付き)で埠頭から出発し、安全とシュノーケリングについて簡単な説明を受けた後、海洋生物が豊富なラグーンで入水します。ココナッツをフレッシュフルーツや軽食とともに試食いただけます。港へ戻ったところでツアーは終了です。

※このツアーは、ボートから直接ダイブできる方、通常のうねりで潜水できる経験者の方にお勧めです。シュノーケル用具は船よりお持ちください。

HHN-2027|モツピクニック
MOTU PICNIC

所要時間
6時間
ツアー代金
$139

埠頭からツアーボートで美しいラグーンにあるシュノーケルポイントへ。カラフルな熱帯魚と、抜群の透明度を誇る水中でのシュノーケリングをお楽しみください。
その後、訪れるプライベートモツ(小島)では、おいしいランチ(水、トロピカルジュース、ビールなどのお飲み物も含まれます)と地元のミュージシャンによる演奏が迎えてくれます。船に戻る前に、フリータイムもお取りします。

※船からシュノーケル用具、ビーチタオル、日焼け止め、サングラスをお持ちください。

HHN-2300|フアヒネ島カルチャーハイライト
CULTURAL HIGHLIGHTS OF HUAHINE

所要時間
3時間
ツアー代金
$89

ソシエテ諸島のなかでも最も絵画的で地理的に多様なフアヒネ島の景観をお楽しみいただけるツアーです。
埠頭より車でフアヒネ島の中心地ファレへ。まずはガイドと共にゆったりとファレでの散策をお楽しみください。次にバニラ農園を訪れ、バニラを乾燥させる過程や、このおなじみのスパイスを使った様々な調理法を見学します。
またポリネシアで最も重要な遺跡のひとつであるマエヴァでは、保存状態の良いマラエや古代ポリネシアの寺院、さらには数世紀前に開発され、今日でも使用されている筌(漁具)を見ることができます。次にファイエの村を訪れ、川に生息する有名な青い目の大ウナギにガイドが餌付けするのをご覧ください。そして、最後にフアヒネ島の壮観な景色が見られるベルベデールを訪れます。

※ツアー中にバニラを購入したい場合は、現地通貨またはUSドルをお持ちください。現地通貨またはUSドルのみご利用いただけます。

HHN-4|ホテルラピタのビーチでの1日
DAY AT THE BEACH - HOTEL LA PITA

所要時間
6時間
ツアー代金
$120

ファレ村と古代遺跡に近接して建つマイタイラピタビレッジホテルは、特別なロケーションをご提供します。
ラグーンに面した素晴らしい白砂のビーチで日光浴をしたり、水晶のように澄んだ水の中でシュノーケリング、あるいはレストラン、バー、プールから海の景色を楽しめます。ホテルは水辺にスイレンが佇む湖を囲み、香りの良い多彩な南国の花々に包まれるように建っています。フレンチポリネシアの昔ながらの遺跡の残るホテル博物館をお見逃しなく。また、日没まで滞在する際には、ライアテア、タアア、ボラボラなどの島々の壮観なパノラマをお楽しみください。

※このツアーは、スイミングプール、ビーチおよびホテル博物館への入場料、カヤックおよびシュノーケル用具、コース・ランチ(前菜およびメインディッシュ、またはメインディッシュおよびデザート)、1名様につきミネラルウォーター1本とドリンク1杯(ハウスワイン、地ビールまたはソフトドリンク)が含まれています。

HHN-6225|フアヒネ・ヌイ サファリ探検
HUAHINE NUI SAFARI Expedition

所要時間
3.5時間
ツアー代金
$95

4WDに乗ってフアヒネの魅力に触れてみませんか。
ツアーはまず、埠頭からオフロード車に乗ってフアヒネ・ヌイ(大きい島)に向かいます。まずはベルベデールに立ち寄り、マロエ湾の美しい景色を撮影します。そして青い目のオオウナギで有名なファイエの村を訪れます。続いて、ポリネシアのアウトリガーカヌーに乗ってフアヒネの真珠養殖所と陶器製造所へ。黒真珠の秘密を聞き、真珠養殖中にラグーンの底から見つかるグレーズで出来る有名な青い陶器をご購入いただくことも可能です。簡単な飲食もご用意しています。続いて、島の最も重要なマラエ(古代のポリネシアの寺院)を訪れるべくマエヴァへ。ファウナ・ヌイ湖を眺めながらドライブを楽しみ、地元の考古学者によって復元され、現在も利用されている昔の魚釣りの仕掛けをご覧いただいたあと、島のメインの町ファレを通り、埠頭へ戻ります。

※舗装された道を主に走りますが、急勾配の悪路も走りますので、背骨、首などに異常のある方や乗り物酔いしやすい方、運動制限ある方はご遠慮ください。訪問順序が変わる場合があります。天候により行程が変更になる場合があります。

HHN-6226|フアヒネ イティ 4X4
HUAHINE ITI BY4X4

所要時間
3.5時間
ツアー代金
$95

ココナッツやバニラ、バナナやブレッドフルーツ、スイカの栽培が盛んな熱帯ジャングルは「エデンの園」そのもの。しかし、鬱蒼とした緑と鮮やかな花々があるだけではなく、密林の中、至る所に神聖な遺跡があるフアヒネは文化的な聖地でもあります。アベア湾の穏やかな白砂のビーチやブルーラグーンの島々や山が、雄大な群葉で覆われて楽園を形成しています。フアヒネの最も魅惑で小さい島、フアヒネ・イティを4WDに乗って紹介いたします。ラグーンやモツやムリマホラの小さい島々に囲まれた島を横断しながら道中で沢山のパノラマ景色をご覧いただけます。マラエ・アニニのバニラやフルーツ農園も訪れます。アベア湾のビーチではラグーンに少し入ってみたり、お飲物をお召しあがりください(ソーダ、フルーツジュース、ビールよりお選びください)。マロエの埠頭に戻る前にジャングルを通り抜け、でこぼこ道を通りパレアの谷を通ります。

※舗装された道を主に走りますが、急勾配の悪路も走りますので、背骨、首などに異常のある方や乗り物酔いしやすい方、運動制限ある方はご遠慮ください。訪問順序が変わる場合があります。天候によってコースが変更になる場合があります。バニラやビーチで軽食を購入される場合は現金をお持ちください。ビーチで泳ぐ方は衣服の下に水着を着用し、船からビーチタオルをお持ちください。

HHN-6739|スキューバダイビング入門 基本習得とプール
SCUBA DISCOVER SCUBA DIVING THEORY AND POOL (PART 1 & 2)

所要時間
2時間
ツアー代金
$99

PAPADIのインストラクターによる船内でのスキューバダイビングの器材の説明、使用法などの講習を受け、安全な船内プールで実技指導を受けます。まったくの初心者でも2時間のスキューバの基本が習得できる入門コースです。このレッスンを修了すると、ソシエテ諸島でのスキューバ、「ボラボラ島のトープアのスキューバ(初心者ダイバー向け)-BRB-1995」または「モーレア島のシャークギャラリー(初心者ダイバー向け)-MOO1999」のいずれかで1本または2本ダイビングできます。

※ダイビングの詳細につきましてはhttps://www.pgcruises.com/ms-paul-gauguin/diving(英語)をご覧ください。

HHN-7500|神聖な遺跡と伝説の場所
SACRED SITES & LAGENDARY PLACES

所要時間
4時間
ツアー代金
$115

本ツアーは現地の専門家、人類学/考古学者による案内から始まります。
「ル・トラック」(ポリネシアの有名なローカルバス)に乗ってフアヒネ・イティ(「小さな島」)の村マロエを出発し、フアヒネ・ヌイ(「大きな島」)への橋を横断してます。このとき、緑が生い茂る谷や、ターコイズブルーのラグーンを横目にキャプテン ジェームズ・クックが島を訪れた際に滞在した首都ファレを通過します。
最初に訪れるのは、先史時代の住居跡などポリネシアで最も重要な考古学的エリアと考えられている村、マエヴァです。村の散策中に、湖畔の遺跡やファレ・ポテエ博物館を見学できます。ポリネシアの起源や移住、伝統的社会、宗教、植物の生態系について学び、ヨーロッパの探検家たちが発見した伝統的な道具や手工芸品をご覧ください。
その後、マエヴァ村の北に位置するマタイレアの丘に上り、マラエや畑、家屋の基盤、要塞の壁、墓石の土台などの200を超える構造物を見ることができます。
次にバニラ農家を訪れます。ここでは様々なバニラ製品を購入することができます。
また、マエヴァ村で今日でも復元されて使われている、500年前の筌(漁具)を見学します。
帰路の途中、ファイエの村で川に生息する青い目の大ウナギに餌付けをしたり、展望台でフアヒネ・イティとマロエ湾のパノラマ風景をカメラに収めます。

※坂道を徒歩で上る場所がありますので、履きなれた靴、日焼け止め、帽子およびサングラスをお持ちになると良いでしょう。観光順序は変更になる場合があります。また、ツアー中バニラを購入したい方は現金をお持ちください。